Facebook広告運用サービス

Facebook広告でECサイトの集客と売上をアップ

Facebookは、投稿を通してファンとコミュンケーションを深めるためのツールにすぎないと思つていませんか?もしそうお考えであれば、それは間違いです。Facebookは、強力な広告管理機能を企業向けに提供しており、Facebook広告を活用して、ECサイトの集客と売上を増やすことができます。ECサイトの集客を増やすだけであれば「ウエブサイトのアクセスを増やす」を、ECサイトの売上を増やすことが目的であれば「ウェブサイトのコンバージョンを増やす」を選択します。

FaceBookページイメージ

「ウェブサイトのアクセスを増やす」も「ウェブサイトのコンバージョンを増やす」も、ユーザーが広告をクリックした時点でECサイトにリンクされます。単にECサイトの集客を増やしたいだけであれば「ウェブサイトのアクセスを増やす」を、ECサイトの売上を増やしたいのであれば「ウェブサイトのコンバージョンを増やす」を選択します。

「ウェブサイトのコンバージョンを増やす」を選択すると、Facebook広告の管理画面から、Facebook広告経由で発生した売上のデータが取得できるようになります。

Facebook広告は、単にFacebookページのいいね!(ファン)を増やすだけでなく、ECサイトの集客と売上を増やすために使えます。

集客と売上につながるFacebook広告運用のポイント

ただ単にFaceboookページのいいね!(ファン)を増やすだけであれば、難かしいテクニックやノウハウは必要ありません。書店で売っているFacebook広告の運用に関する本を買ってきて、その通りに試してみればある程度の結果は出るでしょう。しかし、ECサイトの集客と売上を増やすためには、いくつかのテクニックやノウハウが必要になります。ここでは、その中で最も重要だと思われる3つのポイントをご紹介します。

Facebook広告でECサイトの集客と売上を増やすためには、この3つのポイントを確実に実行することが重要です。どれか一つでも欠けてしまうと、期待していた結果を出すことが難しくなってしまいます。

最適な広告配信方法を選ぶ

Facebookは、バナー広告、カルーセル広告、動画広告の3種類の広告配信方法を提供しています。最近Facebook広告の世界でも人気が高い動画広告ですが、ECサイトで販売する商品によってはバナー広告の方が適している場合もあります。よって、目的や商品によって最適な広告配信方法を使い分けることが重要です。また、バナー広告も動画広告も、リンクさせることができるURLは一つだけですが、カルーセル広告は、画像を5枚までスライド形式で見せ、それぞれの画像から5つのURLにリンクさせることができます。

バナー広告

バナー広告

1200 x 628ピクセルの画像1枚とテキストを組み合わせたバナー広告を配信します。1つの広告セットで6つの広告を配信することができるため、どの広告が一番効果があるか、効果測定を行うことができます。

訴求効果は動画広告やカルーセル広告に比べると低いですが、制作コストが安くすむのが魅力です。

カルーセル広告

カルーセル広告

600 x 600ピクセルの正方形の画像5枚一緒にスライド形式で配信します。1つの広告セットで配信できる広告は1つだけですが、画像を5枚同時に配信できるのが特徴です。また、5枚の画像それぞれに違うURLを設定することができます。
訴求効果は非常に高いのですが、制作コストが高くつくのが難点です。最近導入する企業が増えています。

動画広告

動画広告

最大1GBのMOVファイルをアップロードして動画広告を配信します。1つの広告セットで配信できる動画は1つまでです。動画に「購入ボタン」を挿入し、ECサイトにリンクさせることができます。

訴求効果は非常に高いのですが、制作コストが高くつくのが難点です。最近導入する企業が増えています。

集客と売上に効果大のカルーセル広告

カルーセル広告は、一つの広告に複数の画像とURLリンクをセットできる新しい広告手法です。ECサイトの集客と売上を劇的に増やす効果があるということで最近注目を集めています。

今までの広告は、Facebook広告にしろリスティングにしろ、一つの商品しか紹介することができませんだけでした。
そのため、ウェブサイトのトップページやランディングページにユーザーを誘導するのがほとんどでした。ところが、カルーセル広告は、一つの広告で複数の商品を紹介し、それぞれの商品ページにユーザーを誘導することができます。

カルーセル広告の特徴❶一つの広告に同時に5つの画像をスライド形式で表示させることができます
❷一つの画像にそれぞれ個別のURLを設定することができます

カルーセルの特徴

広告のクリエイティブにこだわる

Facebook広告のモバイルニュースフイード

FaceBook広告のモバイルニュースフィード

左は、コンバージョンの獲得を目的にしたFacebook広告の、スマートフォンのニュースフイードに表示される際の広告画面レイアウトです。黄色部分のテキスト79文字見出し14文字、そして間に挟まれた画像の3つの要素でFacebook広告のクリエイティブはできています。

そして、この3つの要素でできたFacebook広告のクリエイティブ全体を、広告の世界ではヘッドラインと呼びます。

ヘッドラインは、広告を見た人の注意を引きつけ、広告をクリックさせるという非常に重要な役割を担っています。ヘッドラインが広告を見た人の注意を引きつけられなければ、広告がクリックされることはありません。そして、広告がクリックされなければ、ユーザーをウェブサイトに誘導することができないため、目的である集客と売上を増やすことができません。

だからこそ、画像、テキスト、見出しで構成されるヘッドライン、つまりクリエイティブの品質には徹底的にこだわる必要があります。

商品を購入してくれそうな最適なターゲット層に配信する

Facebook広告で集客と売上を増やすためには、販売する商品が対象とするターゲット層に確実にリーチすることが重要です。自社のFacebookページにいいね!をしてくれたファンの属性に近いユーザー、ECサイトを訪問してくれたユーザー、年齢や趣味などの属性が自社のお客さまに近いユーザーなど、様々な条件で広告を配信するターゲットを設定することができます。

ターゲット層

①カスタムオーディエンス:独自のターゲットユーザーの作成が可能
※ウェブサイトにアクセスしているユーザーやFacebookページにいいね!をしているファンに近いユーザー等の設定が可能
②地域:ユーザの住んでいる場所を市、郡、郵便番号単位で設定が可能
③年齢:年齢を1歳単位で設定が可能
④性別:性別の設定が可能
⑤言語:言語の設定(通常は日本語を設定)が可能
⑥その他のユーザー層:
交際、学歴、職歴、民族、世代、子供がいる人、ライフイベント等の設定が可能。
⑦趣味・関心:趣味・関心の設定が可能
⑧行動:行動属性の設定が可能
⑨つながり:つながりの設定が可能
※運営する自分たちのFacebookページとのつながりを設定する。ファンの獲得が目的の場合は”つながりのないユーザーのみ”を設定する

ユーザーの属性に最適な時間帯と曜日に配信する

Facebook広告で集客と売上を増やすためには、ユーザーがページを訪れる時間帯と曜日に配信することが重要です。お客さまのFacebookページ及びECサイトにユーザーがアクセスする時間帯と曜日を事前にお聞きし、最適な時間帯と曜日に広告を配信します。

ユーザーの属性

コンバージョンの獲得単価をできるだけ低く抑えるためには、広告を配信する時間帯と曜日をユーザーの属性に合わせて細かく設定することが重要です。広告を配信する時間と曜日のスケジューリングは、広告代理店のFacebook広告の運用における経験とノウハウが問われる部分です。

リトルウイングスは、コンバージョンの種類、お客さまの業種、商品、サービス別に様々な成功パターンを持っており、お客様に最適な時間帯と曜日に広告を配信することができます。

Facebookページの開設から投稿の運用までサポート

ここまでは、Facebook広告の運用サービスについて説明してきましたが、他にもFacebookページの開設や投稿の運用まで、幅広くサポートいたします。

ECサイトで販売する商品によっては、Facebook以外のソーシャルメディアの方が向いていることも考えれます。 Twitter、YouTube、Instagram、LINE@などの運用サービスも提供していますので、お気軽にご相談ください。

Facebook運用支援サービス

Step.1

開設

プロフイール画像及びカバーデザインの作成、各種情報の入力 ほか

arrow
Step.2

投稿の運用

記事の企画及び作成、投稿代行、イベントページの作成、運用に関するアドバイス ほか

arrow
Step.3

広告の運用

画像の作成、コピーの作成、運用、運用に関するアドバイス、レポートの作成 ほか

arrow

各ソーシャルメディアを連携させる
(単独では効果が出難い)

ソーシャルメディアを活用したプロモーションは、単独では結果が出難いため、複数のソーシャルメディアを連携しながら運用することが重要です。

広告と情報発信のバランスが重要

直接効果測定ができる広告に注目が集まりがちですが、ソーシャルメディアの本質はコミュニケーションにあることから、広告と情報発信をバランスを取りながら運用することが重要です。

お問い合わせ・資料請求はこちら

企業データ

会社名 株式会社リトルウィングス
設立日 2012年10月20日
代表取締役 伊藤靖(いとうやすし)
社員数 4名
住所 〒150-0002
東京都渋谷区渋谷2-21-1
渋谷ヒカリエ8階 8/(ハチ)
電話番号 050-5850-3442
メール ito@little-wings.jp
メディア ウェブサイト:http://www.little-wings.jp/
Facebook:http://www.facebook.com/little-wings.jp/
事業内容 ①オウンドメディアの企画・制作・運用
②ソーシャルメディアの企画・制作・運用
③コンテンツの企画・制作・運用
④各種プロモーションの企画・設計・運用
⑤スマートフォンアプリの受託開発及びASP提供

代表プロフィール

氏名 伊藤 靖(いとう やすし)
出身地 青森県弘前市
最終学歴 日本大学文理学部哲学科卒業
生年月日 1960年3月31日
経歴 セディナ、ソニー生命、フレックス・ファーム、NTTデータ、クロス・マーケティングなどを経た後、2005年にループス・コミュニケーションズに加わり、数々の企業SNSサイトの立ち上げに携わる。2007年7月に法人向けの動画配信ASPサービスを提供するビムーブ株式会社を設立し、400社以上の法人にサービスを導入する。現在は2012年10月株式会社リトルウイングスを設立し、ループス・コミュニケーションとビムーブでの経験を活かし、企業のコンテンツ戦略、ソーシャルメディア戦略、モバイル戦略のコンサルティング事業を展開している。
情報発信 Blog:http://blogs.itmedia.co.jp/itoman/
Twitter:http://twitter.com/yasushi.ito1
Facebook:http://www.facebook.com/yasushi.ito1
著作物 「完全まるわかり読本 ネット業界・企業(翔泳社)」
「SNSビジネスガイド(インプレス)」<共著>
など。

ECサイト活性化対策

O2O施策について モール連携について サイト内検索について スマートフォンアプリについて クチコミASPについて レコメンドについて 画面設計サービスについて SEO対策について アクセス解析サービスについて セキュリティーサービスについて FaceBook広告運用サービス コピーライティング
お問い合わせ・資料請求
株式会社アピリッツロゴ
Appiritsは、マルチデバイスに対応したECサイト構築やサイト内検索ASPサービスなど周辺ツール・サービスの提供を行い、お客様のECサイトの活性化や売上向上をご支援させていただいております。