他パッケージ・ASPからのリニューアル

ECサイトリニューアル公開までのフロー

ECサイトリニューアル公開までのフロー

リニューアルで重要なのは、現状分析を行って課題施策抽出を事前に行うことと、データ移行を行うことです。特にデータ移行は、今まで蓄積されてこられた重要なデータとなりますので、細かなマッピング及び移行計画を立て、しっかりとデータ移行を行います。

戦略的画面設計でデザインまで行うことも可能です。また、ご指定の決済代行会社がありましたらシステム連携可否を確認を行い、可能な場合は連携を行います。ご指定がない場合は、既にモジュールが存在している決済代行会社をご利用いただくことで開発コストを抑えることができます。インフラは他社インフラ及びクラウドをご利用いただくことも可能です。お客様情報を扱うサイトを構築しますのでセキュリティ試験実施をおすすめいたします。

現状のアクセス解析、競合調査、ユーザビリティ調査、SEO調査の結果から定量的・定性的データを活用した画面設計を行い、導導線強化したECサイト構築を行います。

画面設計イメージ

現状分析を行い、課題及び施策を抽出します。感覚でレイアウトを決めるのではなく、データに基づいたレイアウトや機能設計を行うことで導線強化されたリニューアルを行うことができます。

楽天市場・Yahoo!ショッピング・AmazonとECサイトの自動連携を行い、運用リソースの削減と売上アップを行います。

モール連携

※楽天市場及び楽天市場ロゴは、楽天株式会社の登録商標です。

※Yahoo! および Yahoo! ロゴは、米国Yahoo! Inc.の登録商標または商標です。

※Amazon、Amazon.co.jpおよびAmazon.co.jpロゴは、Amazon.com, Inc.またはその関連会社の商標です。

モールコネクターで楽天市場・Yahoo!ショッピング、AmazonとECサイトを自動連携させることで商品・在庫・受注情報の一括管理を行うことができ、運用リソースの削減と売上向上を行います。

サイト内ASP導入でサイト最適化されたECサイトリニューアルを行います。

サイト内検索ASP
  • ・サジェスト(オートコンプリート)
  • ・もしかして
  • ・関連キーワード
  • ・関連コンテンツ
  • ・おすすめアイテム
  • ・ソート(並び替え)
  • ・絞り込み
  • ・ファセットカウント

など

ECサイトにおけるサイト内検索は、導線強化の重要なパーツです。フリーワード検索からの購入率(CVR)は、サイト全体のCVRの約3倍という調査結果※1があります。非常に重要なパーツでありながら軽視されがちなサイト内検索をECサイト新規立ち上げ時に導入することで、機会損失を防ぎます。

ECサイト立上げ後の現状分析、施策立案、実施、効果検証まで一貫して行います。

PDCAサイクル

Google Analyticsなどの解析ツールから数値を頂いて、アクセス解析を行い、現状分析、施策立案、実施、効果検証まで一貫して行い、スピード感を持ち最小の投資で最大の効果を生むサイト改善を行います。

ECサイト活性化対策

O2O施策について モール連携について サイト内検索について スマートフォンアプリについて クチコミASPについて レコメンドについて 画面設計サービスについて SEO対策について アクセス解析サービスについて セキュリティーサービスについて FaceBook広告運用サービス コピーライティング
お問い合わせ・資料請求
株式会社アピリッツロゴ
Appiritsは、マルチデバイスに対応したECサイト構築やサイト内検索ASPサービスなど周辺ツール・サービスの提供を行い、お客様のECサイトの活性化や売上向上をご支援させていただいております。